商品検索 商品カテゴリー おすすめ商品
モンパリお買物倶楽部プレゼント
モンパリお買物倶楽部へご来店いただき、ありがとうございます。ショップ内外から選んだプレゼントをお届けいたします。たくさんのご応募お待ちしております、サイトの感想やパリへの想いなどもあわせてお寄せください。


ローズの香りサシェ、1889年万博版
 

 

-------------------------------------

 

たくさんのご応募、メッセージありがとうございました。当選者は大阪府の伏原様です。フランスらしい感じ、お届け致します! おめでとうございます。
 

-------------------------------------


 

再び登場、バラの香りのサシェ。
豊潤なローズの香りが広がるサシェを1名様にプレゼントいたします。7月14日記念、エッフェル塔柄です。

クローゼットや戸棚、ドレッサーのひきだし、車内の芳香や、バッグの中にしのばせたり。 サシェを開けずに、そのまま置きます。掃除機で芳香する場合はサシェを開け中身を出し、掃除機で吸ってください。ラッカー等を塗った家具には直接置かないでください。

11cm、フランス製。




フランスは7月14日の革命記念日直前です。
14日の夜はトロカデロにて、毎年恒例の花火が打ち上げられます。エッフェル塔をバックに光と音のスペクタクル!


エッフェル塔は1889年<パリ万博>の際にパリにお目見えしました。
この回は歴代万博の中でも特に記念すべきもので、フランス革命から100年を迎えた一大イベントでした。旧体制派にとっては少々疎ましく、大規模に膨れ上がった催しをどうやってボイコットするか?と専ら。当時フランスは第三共和政期にあって、政治的には混乱の真っただ中、万博のコンセプトは様相を変え、古くさい教育的なものより寧ろ、遊び心溢れ、それこそ「革命的なもの」の発表の場となっていきました。とりわけ建築技術の飛躍、それに伴って彫刻、しっくい、セラミック産業が台頭、独創性と享楽を打ち出す博覧会の方向性を確固たるものにしました。エジソンの蓄音機、白熱電灯、ベンツのガソリン自動車が発表されたのもこの回でした。日本はもちろん、ギリシャ、セルビア、ペルシア、ラテンアメリカ諸国など世界中から35カ国、61,722団体(海外から25,000)が出展。5月から10月までの会期中、3,200万人の入場を記録しました。

鉄加工の技術もまた著しい進化を遂げました。鉄のカタマリ作品の代表、高さ312mのエッフェル塔は、150人の職人が18,000のパーツを組み立て、2年の歳月をかけてつくりあげました。
1889年パリ万博の、そしてそれ以降フランスのシンボルとなったエッフェル塔は、19世紀技術革新の証人として今も世界屈指の観光スポットとなっています。



締め切り2014年8月16日(土)
*抽選後、当選者は本ページ内で翌週発表いたします。
*応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!





プレゼント・懸賞 プレゼント・懸賞

懸賞ざくざく - プレゼントがざくざく見つかる!

《モンパリお買物倶楽部》はウェブマガジン《モンパリ》http://jp.mon-paris.info/のセレクトショップです。

RSSATOM