商品検索 商品カテゴリー おすすめ商品
モンパリお買物倶楽部プレゼント
モンパリお買物倶楽部へご来店いただき、ありがとうございます。ショップ内外から選んだプレゼントをお届けいたします。たくさんのご応募お待ちしております、サイトの感想やパリへの想いなどもあわせてお寄せください。


ノート イヴ・クラインのブルー 1名様にプレゼント。

-------------------------------------

たくさんのご応募、たくさんのメッセージ、ありがとうございました!
当選者は兵庫県の世一様です。クライン神秘に浸ってください。おめでとうございます!

----------------------



22×17cm
中横罫線

ノート原画:
YVES KLEIN
Architecture de l'air (ANT102) 1961年
261×213cm


上:裏表紙部分
下:表紙部分



1928年、南仏ニース生まれのイヴ・クライン。インスタレーション、パフォーマンス、絵画、都市環境設計等、幅広く活動を行いました。2006年末、国立近代美術館(ポンピドゥ・センター)にて大規模な回顧展が行われたことも記憶に鮮やかです。

クラインは芸術家の家に生まれましたが、とりわけ学業として芸術に近かったわけではありませんでした。柔道を習い、1952年ころには日本へやって来て四段位を取得しています。神秘主義系教義を実践、空気・水・火・土という要素を基礎とした教義であったため、クラインの作品群はこれらの要素の延長上に成っていることを実感できます。

クライン美術を代表する青「IKB=インターナショナル・クライン・ブルー」が誕生したのは1957年のことです。

”ブルー時代”の始まりは、Impregnation「浸透」という単語がポイントとなっています。このテーマ「浸透」は、クラインが作り出した色の世界的普及の超現実的プロセスを定義づけているものです。
「人類の宇宙征服は、宇宙ロケットやスプートニク(ソ連の人工衛星)によってではなく・・・空間の中にヒトの感覚が浸透することにより、真の空間征服となるのです」
意味不明のようでいて、同時に、納得できるものがあります。

「青には次元が無いのです。他の色とは違い、青は次元の外側に在ります。全て色は、具体的(物質的)なイメージと組み合わさります。それに対し青が思い起こさせるものはせいぜい海と空、具体的で目に見える自然の中で、極めて抽象的なのです」
古代より、青、および青から緑へ移る中間の色味は実現が困難であったことも、ある特定の範囲の色は自然界に存在しないこともイメージさせる言葉です。


1962年、パフォーマンスアートのように記録した自身の結婚式の同年、クラインは34歳でとつぜんこの世を去ってしまいました。
今もなお、フランス芸術界、現代芸術界を代表するアーティストのひとりとして、生き続けています。







応募締め切り6月25日
*抽選後、当選者は本ページ内で同月末に発表いたします。


たくさんのご応募、メッセージ、お待ちしております!



プレゼント・懸賞プレゼント・懸賞

懸賞ざくざく - プレゼントがざくざく見つかる!

《モンパリお買物倶楽部》はウェブマガジン《モンパリ》http://jp.mon-paris.info/のセレクトショップです。

RSSATOM