南フランス カマルグの塩 <塩の花>
高級レストランでは、美しい小皿に入れてテーブルにセッティングされるタイプのお塩。牡蠣にも添えて出されます。
調理後の肉や魚、野菜、スープなどに、食卓でパラリとふってお召し上がりください。

たかが塩とあなどってはいけません、ほんのり甘みのあるお塩です! コルクのふた付き紙ポットも素敵なので、そのままテーブルに置けます。

フランス南部のカマルグ塩田では、夏、風が止むと、水面に無数の塩の結晶ができあがります。職人たちの手によって収穫されるこの自然の恵みの塩「カマルグの塩の花」は、不ぞろいの美しい塩粒が極上の食感をうみ、お料理の風味を際立たせてくれます。薬剤を添加せず、化学処理を施さないので自然で安心、ミネラルたっぷり、栄養たっぷりの魔法のお塩です。

デリケートな塩本来の味わいを損なわないように、調理後にふりかけてどうぞ。煮込んだお肉や魚料理、生の魚介類、とりわけ牡蠣、野菜のスープにも、テーブルで風味づけにお使いください。

内容量:125g


※パッケージは予告なく変更する場合がございます、ご了承くださいますようお願いいたします。


Copyright (C) Mon Paris et Soleil All rights reseved.