ノート ニキ
Category : 雑貨 - 雑貨・文具
ポップで明るい色彩のニキ作品を表紙に冠したノート。アイデア帳やまとめノート、会議用、等々・・・アート系のかたも、そうでないかたも、どうぞ。ページはシンプルな罫線のみ。


ヌーヴォー・レアリスム Le Nouveau Realismeの旗手、ニキ・ド・サン・ファル

1950〜60年代は、ネオ・ダダ、ポップアート、ジャンクアート、フルクサスといった、戦後の大衆消費産業社会を象徴する芸術運動が世界中で起こった時代。フランスでは1960年に芸術評論家ピエール・レスタニーの宣言によってヌーヴォー・レアリスムが始まった。時代をリアルに表現することがモットーであり、大量生産された日用品や産業素材、日常そのもの、廃材をもモチーフとした。この運動の中にニキもいた。

パリ生まれのNiki de Saint Phalle ニキ・ド・サン・ファル(1930〜2002)は、3才からアメリカで生活し、ヴォーグやエルのモデルをつとめ22才でパリに戻る。1961年に「射撃」と題した破壊的なパフォーマンス絵画でヌーヴォー・レアリスムのメンバーとなったが、ニキを象徴する作風としては【ナナ・シリーズ】がある。カラフルに色付けしたデップリふくよか体型の女性像は、世界各地に設置されている。




A5サイズ(約15×21cm)
32ページ


Copyright (C) Mon Paris et Soleil All rights reseved.