切手型シール <ミレー> 晩鐘
切手型シール <ミレー> 晩鐘
ジャン=フランソワ・ミレー(1814 - 1875)

バルビゾン派に属し、農民の生活や自然などの牧歌風景を写実的に描いた。宗教や聖書を学んだことも影響し、そこに見られる農作業風景は気高く神秘的でさえある。「晩鐘」「落ち穂拾い」「昼寝」など。


裏糊付き
サイズ:約15×13cm

※郵便切手としての使用はできません。

Copyright (C) Mon Paris et Soleil All rights reseved.