切手型シール <マネ> オランピア
切手型シール <マネ> オランピア
エドゥアール・マネ(1832 - 1883)

後に印象派を代表する画家達とも交流が深く、近代絵画の祖といえる19世紀フランスの画家。美術史上の巨匠達から影響を受けつつも、明るいタッチや独特の世界観が人気、その作品は世界の美術館の華。「ステファン・マラルメ」「オランピア」「草上の昼食」etc.


裏糊付き
サイズ:約15×13cm

※郵便切手としての使用はできません。

Copyright (C) Mon Paris et Soleil All rights reseved.